企業スポンサー募集

「えんぜるドリーム計画」に協賛して社会貢献してみませんか

えんぜるドリーム計画にご賛同頂ける企業スポンサー様を募集しています    

日本動物福祉互助会は、ペットの殺処分ゼロの目標に向け、新しい動物保護施設を建設し、人と動物との共存共生のための事業活動を通じて社会的課題の解決を図っていきます。

動物保護のための新しい施設の建設、運営を通して次のような社会問題に取り組みます。
①障害者支援として雇用の場を創出し、生活支援に貢献して参ります。
②高齢者支援として雇用の場を創出し、生活支援に貢献して参ります。
③無縁社会の改善に取り組みます。10年以上も毎年3万人が自殺している現代は、老若男女を問わず無縁社会が一因であることはあきらかと考えています。アニマルセラピーという言葉があるように、犬猫の世話を通じて多少なりとも孤独・孤立化が防げます。また、人間関係で疲れ、情緒障害・精神疾患及び予備軍的な方々には犬の散歩などを通して、徐々に精神的な健康の回復、人間性の回復・リハビリとなるケースも少なくありません。
④過疎化地域の有効利用を目指しています。新しい施設は過疎化地域や限界集落地を優先候補地とし、地域の活性化、コミュニティの開発に役立てたいと考えています。
⑤農業の活性化に取り組みます。過疎化地域や限界集落には使われなくなった田んぼや畑があります。地域の方々との交流を通して、コミュニティへの参画、開発とともに、田畑の有効利用を考えています。
⑥環境保護に取り組みます。過疎化地域や限界集落には荒れた山林が多く、新しい施設の建設にともない間伐を行うことで環境保護に貢献するだけでなく、土地の賃借料などが発生し、山林所有者への支援にもつながります。
⑦新しい施設は、予防的アプローチとして、被災時の動物の受け皿作りとして寄与します。

  ぜひ、法人企業様にはこの趣旨にご賛同いただき、ご協力賜りますようお願いいたします。
当ホームページにスポンサー紹介ページを設け、ご協力いただいた企業様の社名を紹介する予定でおります。

※使用していない保養所、空家等がございましたら、ご提供いただきたいと思います。よろしくお願い致します。

詳細は下記へお問い合せください
   TEL054-360-1330 日本動物福祉互助会 担当・白井